圧縮素材の使い方


■素材の中には、圧縮し配布しているものがあります。
これは、素材をダウンロードする時の手間や、ファイルサイズを考えて作られています。
一度にダウンロードする数の多いテーブル素材や、テキストアイコンなどがそれにあたります。
ファイルを圧縮する事により、素材を素早く、そして一度にたくさんダウンロードする事が出来、大変便利です。
けれど、圧縮ファイル(正しくはフォルダ状なんですが)は、そのままでは開く事が出来ません。
ここでやり方を説明します。


■ここに書かれている以上の圧縮解凍の方法についてはお答え出来ません。
ご自分でお調べくださるようお願い致します。

■素材をダウンロードする事によって起こったいかなる事態にも、管理人は責任を取れません。ご自分の責任でご利用ください。


■まず、圧縮ファイルの素材をダウンロードします。
当サイトでは、「まとめてダウンロード」などと書かれているものが圧縮ファイルにあたります。

圧縮ファイルをクリックすると、『ファイルのダウンロード』という画面が出て来ます。
『コンピュータに問題を起こす可能性があります』などとちょっと怖い文面が書かれていますが、これは必ず表示されるものです。
ダウンロードするかは自己責任でお願いします。
『キャンセル』を押すとやめられますが、当然の事ながらダウンロードは行われません。
素材をダウンロードする場合は、『保存』を押してください。

すると、『名前をつけて保存』という画面が現れます。
好きな場所に保存してください。
とりあえずデスクトップや、マイ ドキュメントがオススメです。
『保存』を押すとダウンロードが開始されます。
『ダウンロード完了』と表示されますので、『閉じる』ボタンを押してください。

先ほど保存場所に選んだ所に、素材が入ったフォルダがダウンロードされます。
そのファイルをクリックしても、『開けません』と表示されると思います。
これは、ファイルが圧縮され、解凍されていないからです。

■次に素材を解凍します。
私の場合、解凍ソフトは+Lhacaを使用しています。
解凍ソフトをお持ちでない方は、『窓の杜』などでダウンロードしてみてください。
ソフトのダウンロードの仕方も、圧縮ファイルでのやり方とほとんど変わりません。

解凍の仕方は、+Lhacaで説明しますね。
圧縮ファイルをクリックし、選択します。
その後、ドラッグ&ドロップして解凍ソフトの上に重ねます。
  *ドラッグ&ドロップ=クリックしたまま移動させる事
すると、ファイルが開き、普通に素材を使う事が出来ます。
普通のフォルダと圧縮ファイルの2つが手元に残ります。
普通のフォルダや素材は、好きな場所に保存してOKです。
素材をサイトで使う場合は、サイトと同じフォルダ内に置きましょう。
圧縮ファイルは、削除してしまって結構です。