素材作成講座 バナー編(ウェブアートデザイナー)1

基本のバナー台。

『ウェブアートデザイナー』が起動したところ まず『ウェブアートデザイナー』を起動させてください。

パソコンの左下の【スタート】→
【すべてのプログラム】→
【IBMホームページ・ビルダー】に
カーソルをあわせ、
【ウェブアートデザイナー】をクリックすると開けると思います。
【グリッドに合わせる】にチェックマーク 【表示】→【操作ツールバー】にチェックを入れてください。
左に図のような【操作ツールバー】が表示されます。

次に、同じく【表示】→【グリッドに合わせる】をクリックし、チェックを入れます。
こうする事により、5や10ピクセル単位の画像が作りやすくなります。
この図では黒と白になっていますね 左横の【操作ツールバー】の下の方に、画像のような場所があります。
○で囲んであるところです。
上が前景色、下が背景色になっています。
そこをクリックして好きな色を決めます。
色指定中 クリックすると、【色指定】の画面が出ます。
自分の好きな色をクリックし、
【OK】ボタンを押してください。
私は前景色を濃い金色、
背景色を白に設定しました。
【四角形(枠と塗り潰し)】ボタン 点線などにも指定出来ます 左横の【操作ツールバー】の【四角形(枠と塗り潰し)】をクリックします。
(なければ横の小さな▼をクリックして、
選択してください)

すると、下の方に【線の種類】、
【線の太さ】などを決める項目が現れます。

私は、
【線の種類】→普通の直線
【線の太さ】→1ピクセル
にしました。
サイズを表示しています

基本のバナー台が出来ました
その後、白いキャンバス上でクリックし、そのまま好きなサイズになるように引っ張っていきます。
ちょうどいい大きさになったらクリックを解除します。
(ドラッグと言います)

とりあえず一般的なバナーという事で、
200×40のサイズになるようにします。
左下の方にサイズが表示されますので参考にしてください。
線の太さを1ピクセルにしているので、
ドラッグしている間は201×41と表示されますが、
ドラッグを解除すると200×40サイズになりますのでご安心を。

最初は選択されているので、どこか別のところをクリックして選択を解除すると、左下の画像のようなバナーが出来上がります。
枠が前景色の濃い金色、
塗り潰しが背景色の白になっています。

 2へ進む