素材作成講座 バナー編(ウェブアートデザイナー)3

さらに飾りつけ。

この図の通り選択してみてください 背景色を白から黄色に設定します。

次に【操作ツールバー】の【四角形(枠と塗り潰し)】の横の小さな▼をクリックし、
【四角形(塗り潰し)】を選択します。
黄色い四角 そのままバナーより一回り小さい四角を描いていきます。
図は180×20サイズにしています。
【グリッドに合わせる】にチェックを入れておくとやりやすいです。

図のように背景色と同じ黄色の四角が出来ました。
右クリックして現れる画面
透明度の設定
これでは下に散りばめた★マークが見えないので、黄色い四角を薄くします。

右クリック→
【オブジェクトの編集】→
【図形の編集】→
【情報】の一番下にある【透明度】を変更します。

図では透明度を80にしました。
切り抜く事によって1枚の画像になります 【操作ツールバー】の【切抜きの選択】→
【四角形で切り抜き】を選択し、
バナー台の上を覆うようにドラッグし、
同じサイズ(200×40)で切り抜きます。

ちなみに下に表示される【輪郭のぼかし】は0で。

切り抜いたバナー台以外は【削除】ボタンで消してしまってOKです。
便利なボタン効果
うっすら影がつきました
切り取ったバナー台を【ボタン効果】で図のように設定します。

すると、右下方向に影が出来、
立体的になります。
【色調補正】ボタン
他の色でも試してみては?
【色調補正】をクリックし、
【イエロー】を選択してOKを押します。
とりあえず完成! バナー台全体が少し黄色になり、
色がなじみました。

バナー台の完成です。
文字のせしてサイトバナー完成! 【文字】ツールを使ってサイト名をのせると
サイトバナーの完成!

バナー全体を200×40で切り抜き、
右クリック→
【Web用保存ウィザード】を開き、
説明に従ってファイルに保存して終了です。

ここまで読んでくださり、お疲れ様でした。
感想などありましたら掲示板かメールにてどうぞ。