頂き物
秋野茅緒様

秋野茅緒様のサイト『Jellybeans』3周年記念配布詩を頂いて来ました。
タイトルは『未来』。
私は、辛い時、悲しい時の、光のような詩だと思いました。
一筋の光が徐々に大きな輝きとなっていくような、そんな印象。
最後の、『陽だまり色の未来』という言葉が好きです。
秋野さん、素敵な詩をありがとうございました。

秋野茅緒(現カタクラ)様のサイトはこちら→ Jellybeans


++ 未来 ++

降りしきる雨の中 寒さに震える君を見つけた
空につたう雨の中 僕を待っている君を見つけた
頬に一筋の涙 悲しい青の涙
泣いているのか それとも雨…


凍えた心 暖めてあげるよ
君が僕にしてくれたように
どんなに傷ついていても
君の笑顔が癒してくれた


傍に居て…傍に居て欲しい
ずっと 君だけに




君との未来はいつも 輝きに満ちていて
幸せになる
離れて暮らすことも 気持ちのすれ違いも
淋しくて泣きたい夜も
全部愛の力になる


凍えた心 暖めてください
僕が闇に取り残されたら
どんなに傷ついていても
君の笑顔が癒してくれる


傍に居て…傍に居て欲しい
ずっとずっと…
君だけを
守り抜いてみせる 君と 君との未来
安らぎと愛に満ちた 陽だまり色の未来